WHO AM I ?

    I wanna know who I am.

    Welcome to my blog

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Posted by レン

    ようこそシータヒーリングへ

    シータヒーリングってなんですか?

    量子力学の理論により、クライアント様の意識が浄化され癒される様子を、私たちヒーラーが観察することで、変化させることです。

    例えば、こんな事がありました。
    私は今、とある法律関係の事務所で働いており、ご相談のお客様がたくさんいらっしゃいます。スタッフ数人で専門に分かれ対応するのですが、担当不在の場合でも対応できるように情報を共有する作業があり、そのときに同じお客様に対する感想が、スタッフによって全然違います。

    ・奥様の声が大きめでした
    ・ご主人が威圧的で、ちょっと奥様が可哀想な感じ
    ・ご主人の愛がひしひしと伝わって、陰で涙ぐんでしまった

    最後の感想は私です(笑)。
    同じお客様に対して、解釈がさまざまに分かれるのはなぜでしょう。

    物事は、観察者によって変わる
    これが簡単な量子力学の理論です。
    同じ一つの物事でも、解釈の仕方を変えることでポジティブにもネガティブにも変化するのが私たちの心の世界です。

    自分の潜在意識の中に持っている想いや思い込み、トラウマなどによって、物事を観察するフィルターは人それぞれ違うので、違う現実を体験するのです。
    「女性は小声でつつましくあるべき」という思い込みを持っている人は、上記の奥様の声が大きすぎると感じるかもしれません。
    威圧的なご主人に苦労してるスタッフは、上記の奥様に自分の姿を投影したのかもしれません。
    ご主人の愛が伝わって泣きそうになったワタシの中にあるのはなんでしょうか。愛ですかねぇ(笑)

    潜在意識の中に持つ不要なもの、手放す準備ができているものを持ち続けていると、不要な現実を体験することになります。どうせ体験するなら、愛と喜びに満ちた体験をしませんか^^

    私たちは量子力学の理論に則ったやり方で、そのお手伝いをします。
    宇宙のエネルギー、創造主の愛がクライアント様を浄化し癒す様子を観察することで、それを実現させていきます。

    IMG_1646.jpg 




    スポンサーサイト
    • Posted by レン
    •  0

    プラクティショナー紹介

    IMG_3956_m.jpg 


    氏 名
      れん

    性 別  女性

    居住地  北関東の自然しかないところ

    その他
    人生前半、波乱万丈だったような気がしますが、鈍感力で乗り切ってきたタイプです。
    鈍感中の鈍感で、オバケなど見たことは一度もありませんが、
    見えない世界はなぜか肯定していて、脳科学からのスピリチュアル解明に興味があります。

    数年前から、心の中に響く声の主と交流が始まりました。
    その声との直感による交流が転機となり、私の人生は霊的に舵をきりはじめました。
    閉じていたハートチャクラはバキバキと音を立てるように開き始め
    ハートから手のひらに向かってエネルギーが放出されるのを感じるようになりました。

    なかなか信じられない直感の声でしたが
    体感が後押しになり信頼関係を築くまでになりました。
    彼の強い意志に導かれ、引っ込み思案、迷い、すべて乗り越えて今に至ります。

    シータヒーリングに出会い、過去世のカルマの解放が進み、今は現世の自分と
    向き合う時間になりました。
    なんぴとも尊重され愛され自由に生きられる社会にしたいという強烈な理想から
    社会に対する強い批判を持ち、一方では、人をすぐ信用し尽くしてしまう自分。

    大事なのはまず自分を愛すること。
    それが理想の社会を築く一歩なのだとわかると、では自分を愛するとは具体的に
    どうすればいいのかという模索になります。

    日常のささいな現実を少しずつ変えていく。
    人とぶつかりながら、自己犠牲に陥ることなく、折り合う地点をさがしていく。
    そんな作業をしながら、自分を愛する道を進んでいます。

    私のヒーリングで、自分の道に気付く人がひとりでも増えて
    いきいきと自分を生きられるための一助になれればと思います。

    ご縁のある方は、実はすでに決まっているのです^^
    このページに迷い込まれた方、あなたとワタシ、相互に助け合うときがきたようです。
    安心してノックしてくださって大丈夫ですよ^^


    スキルなど
     2017.1 シータヒーリング基礎修了
     2017.12 ハイヤーセルフスクールBasic class修了


    おまけ
     性格診断・・・『提唱者』
     リーディングしてもらったら・・・ポセイディアの建国に!?
     
    • Posted by レン
    •  0

    MENU

    HEALING MENU ヒーリングメニュー COMING SOON 準備中


    IMG_9162.jpg 



    • CLEARING 浄化
      思い通りの現実を生きるために、不要な思い込みは浄化しましょう。
      過去世からの信念は思い出しにくく、また幼少時の思い込みなどは
      潜在意識の中にあり固く蓋をしていたりします。
      シータヒーリングでは、松果体・大脳・ハート・オーラの4つのレベルで
      すべて綺麗に浄化していきます。
      
    • HEALING 癒し
      浄化した部分は穴になってしまうことがあります。宇宙のエネルギーで満たし
      本来あるべき滑らかで満たされた状態に癒します。
      お母さんに頭を撫でられるような、お父さんのあぐらにすっぽりと入るような
      そんな心地よさを感じていただければ幸いです。

    • カウンセリング
      過去世や幼少時の思い込みパターンを、メールカウンセリングで掘り下げ
      顕在意識化で意識的に開放し、安心安全だという感情をインストールする
      お手伝いをします。
      時間がかかりますが、感動的な作業です。  

    • OPTION チャクラの浄化ヒーリング
      脊髄に沿って位置するチャクラはエネルギーセンター。
      不要なものがくっつきやすい場所でもあります
      バランスよく開いて浄化ヒーリングすることで、現実が変わることでしょう。

    • OPTOIN オラクルカード
      オラクルカードはあなたを見守る存在からあなたへのメッセージ。
      迷ったときどんどん尋ねてみましょう
      あなたにアドバイスを送りたくてうずうずしてるのですから^^

    • OPTION 縁結び
      愛する人に愛されること。人間関係の中でも特別大きな学びと収穫のある縁です。
      ツインソウルも、そうでない縁も、大事にしましょう。
      シータヒーリングでは、今あなたに必要なパートナーを宇宙にお願いするお作法が
      あります。あなたがお相手に提供できるモノ(優しさや愛など)と
      あなたがお相手に希望するモノ(包容力や本質を見抜く力など)を
      混ぜて宇宙に送り出し、出逢うサポートをします。
      ※個人差があります。ワタシは8ヵ月後にスピリットメイトと出逢いました。

    • Posted by レン
    •  0

    リーディング受けてみました

    感情の嵐で、直観が掴めなくなってしまったので、客観的に見える人にちょっと助けてもらいたいと思っていて、オーラとチャクラの状態も気になっていたのでリーディングを受けてみました。

    リーディングは読んでくれる人によって微妙に変わってくるものだから、100%信じるのではなく、ハートが反応する・腑に落ちる感覚を頼りに、複数受けてみても面白いものだと思います

    今回の結果、半分くらいは「やっぱりか!」という自分でうすうす気づいていたような事柄ですが、読める・見える人のスゴサっていうのは、ワタシだけじゃなく関係する人のことまで読めてしまうということいいなぁ~!3次元の役割をこなしてる本体がわかる能力、いいなぁ~

    見えない人とワタシ、やはり縁の深い人でした。なんか・・・自分の想像じゃなかったというのがわかっただけでも感動です人魚族が本当に実在してたってステキ!しかもその時に出逢って愛し合ってたんやなぁ♥ これ以上のロマンチックあるー?ねー、あるー?←ウルサイw

    ポセイディアという文明を築いたワタシたち。もう全然信じられないんだけども(笑)。前世がジャンヌダルクだという人が何人もいるように、この過去生を持つ人はワタシの他にもいるのかもしれないね。

    73398-sea-and-beach-the-sea-marmaid-and-merman.jpg 
    こんな感じやろか♥

    性格診断

    答える項目は100問。12分で完了しましょうと書いてあるけど、結構、内観しつつ答える質問が多い。その分、詳細に分析してくれてますね。Let's Try !

    結果は予想通りのマイノリティ(全人口の1%)だったけど、理解してもらえた嬉しさで一杯です(笑)。孤独になったら読み返して元気になれるレベルの応援だった~(笑)
    客観的に見ると、「理想論を熱く語りすぎてウザイ人」ですかね。分かってるけど、止められない。世界は残酷だという思い込みを引き抜かなきゃ。
    マーティン・ルーサー・キング牧師やネルソン・マンデラマザー・テレーザと、尊敬する人たちがずらりと並んだのには驚愕しました。
    モーガン・フリーマンは俳優だけどだと思ってる人(笑)

    気配りと気遣い

    先日めぐり合った「あの世に聞いた、この世の仕組み」というブログ。タイトルからしてワクワクしてしまい、2006年の初エントリーまで遡って読ませていただいています。家事の合間なのでまだ2007年の1月までしか読破できてないのですが、忘れられないエントリーを、私的なメモとしてリンクさせていただきます。このブログさんの守護霊さんがちょっとおもしろい方なのですが、すごくうまい事を仰います。

    気は、使うものではなく、配るもの。
    使っているうちは、「自分のモノ」。
    配ってしまえば、「人のモノ」。
    エネルギーは、「独り占め」ではなく、「配るため」に使うこと。
    気遣いよりも、気配り。
    気配りは、相手に気付かれずに行うこと。
    そうすれば、相手にも、おまえにも、「気疲れ」は無い。
    .....2007.1.26のエントリー:「ねずみ小僧のすすめ」より

    ポジティブとネガティブ

    幸か不幸か、私はこの年までネガティブというものをイマイチよくわからないで生きてきてしまいました。すれ違う人は、程度の差こそあれ大体みんな良い人、と思っていたのです。でも今の職場で私は、ネガティブを経験したように思います。
    お人柄が好きでちょくちょくよらせていただいている本山よろず屋本舗さんというサイトで、ポジティブとネガティブについて書かれていて興味深かったので転載させていただきます。

    牛の気持ち

    口蹄疫問題。牛の痛ましい叫びや、生産者の方々の生活を思うと、救いのなさに胸がじりじりする思いですが、私が感じていたのは「もう牛を食べる時代が終わるんだな」ということでした。

    私はもともと、牛肉や羊肉はあの独特の匂いがどうも苦手で遠慮していたのですが、牛が食用のために刻まれるときの悲しみや苦しみといった波動が、パックの肉片にまで残っていると聞いてからは、スーパーの牛肉コーナーでその肉たちを見るのも忍びない感じになっていました。

    そんな悲痛な想いをしょった肉を食べると食べた人の波動まで下げてしまうらしい。誰が言っていた言葉だったかな。スピリチュアル関係の人だったかな。ゲリーさん?いや分からない。

    とはいえ、私も豚のおろしポン酢が大好きだし。鶏のからあげなんて毎週食べてるし。
    でも、もともと人は四足の動物を食べなくても生きていけるんだって。私たちが食べる牛や豚のえさのために、人が飢餓で苦しむ状況が生まれたり、砂漠化が進んだりすることを考えると、これからの新しい世界では、そういった食習慣は消えていくのかもしれないと感じていました。

    そうはいっても、どうやってこの巨大な需要をたちきっていくのか検討もつかないけど、この口蹄疫が蔓延し始めたとき、こんな形でやってくるとは、と言葉を失いました。被害の大きさは人のエゴの大きさと言ったりしますが、決して、利己的な儲け主義だけで牛を育てているわけじゃない畜産農家の方々も大勢いらっしゃるでしょうし、そういう方が大半なんじゃないかと思うと、かける言葉もありません。

    新しい水素エネルギー実現化のときも、今現在石油系の会社にお勤めのみなさんが路頭に迷わないように、新しい職業が生まれますようにと願いましたが、今回も同じ気持ちです。
    時代が、というか地球が変わろうとしています。そのための犠牲が少しでも和らいで、正直な働き者の皆さん方が笑顔で過ごせるように、必死な思いで祈ります。

    この「うしの気持ち」は、牛の立場でのコメントで、まさに私が思っていたことずばり書かれていたので引用させていただきました。ありがとうございます。
    引用:ヤクニさんのページ「ひとりごと、ぶつぶつ
    引用:そっぺさんのミクシィ日記


     

















     ぼくは牛です。

     普段はしゃべることはできないんだけど
     今日は特別に人間語を話せる魔法をかけてもらったんだ
     
     今ね、日本の宮崎県っていうところで
     口蹄疫という病気が流行ってるよね

     ぼくら牛とか友達の豚とかヤギとかキリンとかシカとか…
     足の爪が偶数に割れてる動物の間で感染する病気なんだ

     自然界に生きる僕らの仲間が感染してもさ
     大病にはならないんだけど
     家畜として飼育されてるとさ
     なんせ人口密度?家畜数密度?が濃いからさあ
     すぐにドバーっと感染しちゃって

     症状は口とか足とかが水ぶくれになって
     食欲が落ちるから体重が減るんだよね
     そしたら人間にとっては
     肉質が悪くなるとかで価値が下がるみたいで
     そうなると育てる意味がなくなるみたい
     そして感染速度の速い病気だから
     もう、殺すしかないんだって

     一緒に住んでる仲間の1人でも感染してたら
     全員殺されるんだって


     もしも人間界でさあ
     クラスに1人でもインフルエンザに感染したら
     その学校の生徒全員殺します
     社内で1人でもインフルエンザに感染したら
     その会社の社員全員殺します
     町内で1人でも感染者が出たら
     その町の住人全員殺します
     って決まりができたらどうだい?

     ぼくらはそんな決まりの中で生きて、殺されていくんだ
     もっとも、その理由で殺されなくったって
     ゆくゆくはもっと恐ろしい目に遭うんだけどさ

     ぼくらを育ててくれてる農家さんは泣くんだよ

     ごめんな
     ちゃんと育て切らないうちに殺してしまうことになって
     ごめんな
     怖い思いをさせて
     ごめんな
     元気なおまえまで巻き添え食わせて
     ごめんな

     って、涙を流して泣くんだよ。
     その光景はきっと日本中の多くの人に
     ぼくらのことをかわいそうだと思ってもらえたと思う

     ぼくらはさどの段階が人間の言う
     ちゃんと育ち切った状態なのか知らないけどさ

     やっと一人前になったかなって思った頃に
     突然トラックがやってきて
     育ててくれた人に手を振って見送られて
     知らないとこだけど恐ろしくて怖いってことは感じ取れる場所へ
     連れて行かれて
     怖くて足がすくんでると電気棒でお尻を叩かれて前へ進まされて
     額に電気ショックを当てられて気絶して
     目が覚めたら足の1本をヒモで縛られて逆さ吊りになってて
     なんだよやめてくれよってもがいてもとれなくて
     のどをズバッと切り裂かれて
     血がどくどくと流れ出して
     ぐるじい、、だずげで… と訴えてるのに
     足とか腕をどんどん切り落とされて体がバラバラになっていって
     意識はいつまでも残っていて…
     こんな一大事なのに誰も助けてくれないし
     育ててくれた人はもう知らん顔だし
     日本中の誰もが知らん顔

     みなさんにお初にお目にかかるのは
     スーパーのパックの中

     ちなみにどんなにバラバラにされても
     意識はちゃんと残ってるんだよ
     だれがどんな風にぼくらを飲み込んだのか
     見届けてるんだ
     胃袋の中に入って消化されたって
     意識は残っているんだよ

     まあそれは今はいいけれど
     ともかく
     そんな切ない最期よりも
     育ててくれた人が涙する目の前で
     血を出さずに殺されて
     運がよければ焼いてもらえ
     その手間がかけられない場合でも
     ちゃんと埋葬してもらえる
     手も足もくっついたまま埋葬されて
     手を合わせてもらえるんだ
     日本中の人からも
     かわいそうね、って思ってもらえる

     この病気で死ぬ方が
     ぼくらにとっては穏やかな気持ちで成仏できるんだ

     今回のできごとはさ
     世界中にいるぼくらの仲間で話し合って
     決めたことなんだよ
     この方法しかなかったんだ

     ぼくらの気持ちを伝える方法は
     これしかもう思いつかなかったんだ

     どんなにたくさんの人間たちに迷惑がかかろうとも
     もうぼくらにはこれしかなかったんだ

     ただ、わかってもらいたい一心だったんだ
     日頃、ぼくらがどんなに悲しい思いをしているのか
     ってことを…


     だからおねがい

     被害額がいくらだとか
     損失がどうだとか
     保障がどうだとか
     畜産業がどうなるとか
     他の業界への影響がどうだとか
     責任は誰にあるのかとか

     その心配をしながらでもいいです
     どうか問題の本質に目を向けてください

     いくら保障をしても
     畜産農家を支援しても
     地域を支援しても
     募金をしても
     問題の本質から目を逸らさないでください

     人間という生物は本当に栄養学的に
     ぼくらを日常的に食べないと生きていけないのか

     ぼくらに対するこのような残虐行為が
     人間どうしの争いに影響を及ぼしていることはないのか

     ぼくらを食べるために飼育することは
     地球の環境にとって最善なのか

     地球上では全ての人に行き渡る充分な量の穀物があるのに
     ぼくたちを養うためにそれが行き渡っていない
     ということはないのか

     ぼくらをこんな風に扱うことによって
     人間としての魂の成長は得られるのか

     …

     援助や募金をするのなら
     畜産農家さんたちが別の職業につけるように
     どうか支援してください

     屠殺業者さんが別の職業につけるように
     支援してください

     精肉業者さんが別の職業につけるように
     支援してください

     ぼくらが家畜制度から解放されるように
     環境を整えてください

     ぼくらを食物として扱わない
     新しい文明をつくる努力をしてください
     
     ぼくにしゃべれる魔法をかけてくれてありがとう
     ぼくらの気持ちをブログや日記、ツイッターなどで
     伝えてくれている多くのみなさん
     ありがとうございます

     追伸:
     ひとつ言い忘れてたことがあったんだけど
     というか、本当は言ってたんだけど取り消してたことがあるんだ
     でも大切なことだからやっぱり言うことにしたよ

     それはね
     ぼくらは人間が大好きだってこと
     ぼくらはね 人間が大好きなんだよ
     人間のために働くことが大好き
     重い物だって力持ちだから平気だし
     退屈な作業だって飽きずにできる

     一生懸命働いて人間の役に立って
     喜んでもらってかわいがってもらえると
     すっごく嬉しいしもっと役に立ちたいと思うんだ

     ぼくらが人間にできない仕事をやって
     人間たちがぼくらのお世話をしてくれるなら
     ぼくらは死んだあと人間たちに
     食べてもらうことも喜びのうちなんだよ
     ぼくらをかわいがってくれる大好きな飼い主さんが
     食べ物がなくてお腹を空かしているならば
     ぼくは喜んでこの身を捧げるよ

     ぼくらと人間はそういう関係だったんだと思うんだ
     大好きな人のためなら死ねる
     人間のみなさんもぼくらもその気持ちは同じだよ


























     そっぺさんの日記より





    うし君も人間もしあわせに暮らせる時代を、私たちはきっと作っていくからね。
    絶対作る。絶対作らなきゃだめだ。

    ソルフェジオ周波数

    聴くだけで●●できる、こういうのに弱いワタクシ。
    聴くだけでDNAを修復してくれるという、ソルフェジオ・ハーモニクスをYoutubeで見つけて、いろいろ詰め合わせて寝る前に聴いてます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。