神との対話 1巻~3巻

2016年11月23日 11:39

 

 

読書の秋ですね^^ みんなは何を読んでるのかな。

 

気になる本に出会ったとき

 

それは読む準備ができたということ

 

その本を理解する段階に来たということ

 

上の人たちから「読め」とオススメされてるということ

 

 

 

 

ワタシは本との出会いをそういう風に感じてます。

なので、ワタシが今日、無性にこの本を書きたくなったのは、この記事を見る誰かさんのためなんだろうな、と感じてます。

 

 

 

 

  神との対話―第一巻 

 

ニールと見えない存在との対話を記録した本です。

「神」というのは語弊があるタイトルだなぁといつも思うのだけど、「神」という言葉の持つ胡散臭さはスルーして大丈夫です。

と思えるのは、内容が「真実を語っている」と感じるからです。

 

それでも、情報をすべて鵜呑みにすることなく、自分の中にある真実と照らし合わせながら、肯定できることと、保留(笑)にすることと、精査しながら読んでね。妄信はだめだめよ^^

 

 

 

 

  神との対話〈2〉

 

一冊目はニールの要望で叶った対話。2冊目は見えない存在からの要望というコンセプトで、もっと大きな視点での真実が語られます。

 

「この世界、どう考えたっておかしいやろ!?」と思っていた事柄。溜飲が下がる種明かしの数々にスカっとすること間違いなし(笑)

愛とか夢とかセックスとかにもがんがん言及します。

自分が世界のどこで生きてるのか、なんて自分を俯瞰できたりして、世界が変わります。

 

 

 

 

 

  神との対話〈3〉

 

3冊目はもっと深くつっこんだ内容になっています。第1巻と第2巻を読んだら、第3巻を読まずにはいられないはずw

 

携帯しやすいサイズで刷られているので、バッグにいれておくといつでも読み進められます。既読がついたとかつかないとかに気をもめてる暇はないですよw

時間がないんです。急いだほうがいい。

 

 

 

 

目に見えるものだけで世界が成り立っているわけじゃない事を、うすうす気づいているアナタに贈ります。見えない世界から差し伸べられた手、ワタシを通じてアナタに渡しましたよ~^^

手に取るかどうかはアナタ次第です。

 

 

ちなみにこの3部作は、ワタシの途方もない疑問にすべて回答してくれた決定版で、ネット上の部分的な情報では得られないものでした。平和への揺るぎない野望のベースになっているといってもいいかもしれいな^^

 

 

 

 

 

 

 

 

悪魔(デイモス)の花嫁

2016年10月08日 12:08


子供の頃の友達の一人にお金持ちの子がいて、たまに遊びに行くと、その子の蔵書(漫画ねw)を読み漁っていました。その中で強く惹きつけられていたのがこの「悪魔(デイモス)の花嫁」っていう作品でした。

 

デイモスは妹のヴィーナスと恋に落ちたせいで、ヴィーナスは生きながら朽ちていく罰を与えられてしまう。彼女を救いたいデイモスは、ヴィーナスの生まれ変わり「美奈子」が人間界にいることを知り、花嫁として黄泉の国へ連れていき、ヴィーナスにその肉体を与えようとしますが、次第に美奈子に惹かれてしまう、という設定です。←長w

 

 

 

[ 続きを読む ]

いやしのブレス

2010年08月08日 00:26


いやしのブレスを作りました。
遠く離れた息子。眠れないというので。ヒーリング系の石を選んでつなげたの。
息子が健やかに生活できますように。

神との対話

2010年07月17日 23:06

神との対話
―宇宙をみつける自分をみつける


今、この本を読んでいます。
スピ系の本はどれを読んでいいのかわからないので、どうしても読みたいっていう欲求が起きないと買わなかったのだけど、この本はなんだか妙に目につきまして。

ヤフオクでお安く買おうとしたら、高値更新→知らぬまに終了していた→もうイイヤ・・・(T_T)、となっていたのだけど(笑)、またしてもチラチラと視界に入ってくるので、やっぱり読めってことなのかなぁと思い、3冊まとめて買いました。
[ 続きを読む ]

椅子作りました

2010年06月06日 20:51

IMG_5578.jpg

なんか写真の感じが変だな~?晴れてたから白とび?
出来が不細工だから・・・?(^_^;)
[ 続きを読む ]

ゴールデンDIYウィーク

2010年05月06日 14:10

ゴールデンウィーク。どこか行ってみたいと思いつつ、結局どこにも行かず、
DIYに燃えたゴールデンウィークでした。それはそれで楽しかったのでいいか~。
作ったのは、育苗ラック。
種まきや挿し木のポットがどんどん増えてしまうので、いつか作ろうと思ってたの。

diy_5251.jpg

[ 続きを読む ]

木村さんのリンゴの本

2010年03月29日 21:26

興味はあったものの、なかなか買うところまで行かなかったのですが、あちこちで目にするようになって、なんだか「お前も読んどけよ」と誰かに背中を押された気がして、とうとう買ってみました。木村さんは、未来の地球のモデルなのかもなぁと思いました。

[ 続きを読む ]


最新記事