リーディング受けてみました

2017年09月16日 17:08

感情の嵐で、直観が掴めなくなってしまったので、客観的に見える人にちょっと助けてもらいたいと思っていて、オーラとチャクラの状態も気になっていたのでリーディングを受けてみました。

リーディングは読んでくれる人によって微妙に変わってくるものだから、100%信じるのではなく、ハートが反応する・腑に落ちる感覚を頼りに、複数受けてみても面白いものだと思います

今回の結果、半分くらいは「やっぱりか!」という自分でうすうす気づいていたような事柄ですが、読める・見える人のスゴサっていうのは、ワタシだけじゃなく関係する人のことまで読めてしまうということいいなぁ~!3次元の役割をこなしてる本体がわかる能力、いいなぁ~

見えない人とワタシ、やはり縁の深い人でした。なんか・・・自分の想像じゃなかったというのがわかっただけでも感動です人魚族が本当に実在してたってステキ!しかもその時に出逢って愛し合ってたんやなぁ♥ これ以上のロマンチックあるー?ねー、あるー?←ウルサイw

ポセイディアという文明を築いたワタシたち。もう全然信じられないんだけども(笑)。前世がジャンヌダルクだという人が何人もいるように、この過去生を持つ人はワタシの他にもいるのかもしれないね。

73398-sea-and-beach-the-sea-marmaid-and-merman.jpg 
こんな感じやろか♥

[ 続きを読む ]

ブレにブレ、揺れに揺れる

2017年09月13日 06:20

迷ったときはハートの指すほうへ!
なんて頼りにしていたワタシの感情は、揺れに揺れ、まったくあてにならなくなりました。
毎日毎分、違う感情に支配されたワタシのハート。どうなっちゃったの。

いや、違う。
感情はひとつ「近づきたい」
広げてくれた腕に飛び込みたい

でも思考が毎日変化するねん。
「これ以上、進んだら死ぬよ?」って。
どうしたらいいのー。

[ 続きを読む ]

男性性

2017年08月26日 08:04


ベートーベンの次はこのラフマニノフの交響曲第2番第3楽章に捕まってしまいました。なんなんだろうね、このクラシックの流れは(笑) 



[ 続きを読む ]

天国って自分の中にあるんだ

2017年08月20日 19:51

朝早く起きれたから、プラムの下にマットを敷いて瞑想しました。

ren001.jpg 

[ 続きを読む ]

解放の予感

2017年08月16日 16:32

胸に中くらいの塊がある。
でもまだ何の感情も浮かび上がってこないので、手が出せない感じ
うーん・・・なんなんだろ?強いて言えば、「切なさ」か
どちらかといえば、ネガティブ寄りの「哀しみ」に似たもの
昨日まで調べてた”直前の過去生”に関係してるのかなぁ?
投影されてるような現実もとくに見当たらず、変化らしい変化もなく

あ、そうだ、今日は一日ベートーベンを調べてました「悲愴」と名付けられた美しいメロディが気になって調べたけど、とくにピンとくるモノは出て来ず。そのうち分かるかな

ピアノソナタ第8番第2楽章 Grande Sonate pathétique

聴き比べできる動画です ギレリス0:00 グルダ5:48 ケンプ10:57 バックハウス16:09 グールド20:55 ホロヴィッツ25:43 ルービンシュタイン31:14

[ 続きを読む ]

外部の彼は自分の男性性!!

2017年07月21日 10:09


私たちの内部で起きている
男性性(マインド)と子宮(女性性)の
関係性が
そのまま
外部の彼(男性性)と、あなた(女性性)の関係です

実はね
あなたの男性性(マインド)にして欲しいのは
「あなたの子宮(女性性)の声を聞く」

「あなたの子宮(女性性)の要求を満たす」
 「あなたの子宮(女性性)を癒す」
これなの!


[ 続きを読む ]

嫉妬

2017年07月16日 22:13

なんかドロっとしたものを感じるねん・・・
たぶん「嫉妬」という感情。

なんで嫉妬なんていう感情があるんだろうなー
ワタシは昔から嫉妬という感情を味わったことがないから
その心の仕組みがよく分からない

地雷が見えないから、あちこちで踏みまくる
悪いことに、踏んでることにも気づかない
用心することもできない
でも最近、感覚が冴えてきたせいで感じてしまうねん 
ドロっとしたエネルギーを。
で、「あ、しまった踏んだんやな・・・」とやっと気づく

どうにか緩和させようと演技したりしてたけど
それももう疲れたから自然体で行くことにした(笑)
そんな自信たっぷりな態度もまたムカつくのかもしれない(汗

[ 続きを読む ]


最新記事