みかも山でカタクリ見て来たよ^^

2017年03月26日 14:25

みかも山(三毳山)は栃木県にある小高い山です。

ハイキングがてらにカタクリの花を見てきました^^

 

 

 

[ 続きを読む ]

千葉県あちこち行ってきたよ^^

2016年12月04日 14:57

 

お手軽バスツアーであったかい千葉県をウロウロしてきました。

快晴とはいえ薄手のニット1枚でOKという千葉県。羨ましすぎる!!

 

 

 

【ディズニーのクラブリゾート】

 

ホテルの中に入ると、なんだかとってもウキウキした気分

幸せ~なんかすごく幸せ~って感情が湧き上がってきて

ニマニマせずにいられない。なんなんこれw

 

と思っていたら外国人の神父さんの声、アヴェマリアとか聴こえてきて

ニマニマの謎が解けました

ホテルの1階フロアで挙式が行われていたのです!

みんなの幸福絶頂感が充満していたのですね^^

 

南欧風のテラコッタ屋根が、ホテルの中とは思えない雰囲気 カナヘイうさぎ

 

 

誓いのキスカナヘイハート・・・見えてしまいましたww てへぺろうさぎ

ゴメンナサイ!幸せのおすそ分けありがとう^^

 

つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2

 

ビュッフェ

小さな小さなお料理がいっぱい!

ちょっとずつ何種類も食べたい乙女心をぐぐっと満足させてくれました^^

 

 


つながるピスケとびだすピスケ1つながるピスケとびだすピスケ1つながるピスケとびだすピスケ1つながるピスケとびだすピスケ1つながるピスケとびだすピスケ1

 

 

酒々井(しすい)のアウトレット

 

ブーツやスカートを少し買ってみました^^

ホクホク♪

 

 

 

 

日が落ちたら 袖ケ浦のドイツへw

 

なだらかな丘陵地を利用したライトアップ。

真ん中の黒いのが人影です。このスケール感伝わりますか@@

関東三大ライトアップなんだそう。

 

 

音楽に合わせてピカピカ

スティービーとかもかかってきてワタシ大満足w

 

 

ドライアイスの泡がたくさん飛んでいて幻想的でした

あれ?2222だね、今きづいたw

 

エンジェルナンバー2222

2222は、新しく蒔いたアイディアという種が形になり始めて、現実へと成長していることを示します。あなたの望みはもうすぐ結果となり現れるので、ポジティブな態度を維持し、このまま続けてください。肯定的に考え、ポジティブなアファメーションをし、頭で思い浮かべることを続けてください。その報酬を刈り取る時期はもうすぐそこです。

3桁以上のエンジェルナンバーは3桁ごとに分けて考えるので、222と2の組み合わせと考え、両方が融合したメッセージになります。

自分に都合よく解釈していくことが大事w

 

 

ちょっと肌寒かったけど心はほんわかカナヘイハート

 

 

 

撮影すごい難しかったー!

逆光だと真っ暗になっちゃうからシャッタースピード下げたらブレるし

あげたら真っ暗になっちゃうし、ストロボ使うとダサくなるし

光源が下からだととっても恐い表情になっちゃうし

夜景撮れる人て神でしょ?そうに決まってる!

何度も何度も失敗して・・・もう撮りたくない 心のアルバムで充分 ←負け惜しみw 

 

そこいくとスマートフォン民の皆さん!

何の小細工もしないでシャッターボタン押してるだけのように見えますが

モニターに写ってるのは美しいイルミネーションと人物なん@@

どうして?どうしてそんなに綺麗に撮れたの 笑い泣き

デジ一はスマホに確実に負けてます←腕だよ、腕w

 

 

夜だというのにニットとストールで充分すごせる千葉県

なんてあったかい国なのでしょう。

決めた!ワタシ将来は千葉県に住む!w

ゼラニウムとか戸外で越冬させて、イタリアのような玄関を作る!

そんな野望を胸に帰宅しましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

花紀行

2016年05月02日 15:15

うららかなゴールデンウークですね。北関東お花紀行の写真を少し載せようかな^^

馬県の太田市にある八王子山公園
見渡すアイスランドポピーの丘。おだやかな風が丘の上から吹きおろし、春の到来をお肌でも満喫しました。園内の舞台ではフラダンスショーをやっていたり、お花屋さんの出店などあり、楽しい感じになってました。若いお兄さんがいれてくれる本格コーヒーのミニキャブから漂う香りに引き寄せられ、砂糖を入れなくてもほんのり甘いカフェオレをいただきました^^




館林のつつじが丘公園
なんと、ツツジ、終わってましたw 今年は桜も2週間くらい早く開花しちゃいましたが、ツツジも例外ではなく、お花の終わった茶色い山、茶色いアーチをくぐり抜ける小道など、ちょっと残念でしたが、山の下の方は気温が低いのかまだ盛りをすぎていないツツジもありました。よかった^^ 自然相手の商売は大変です。



ツジは終わるけど出店は熱い!1年に一度の稼ぎ時だもんね^^
ラムネにしたたりおちる水滴。いかにも冷たそうで飲みたいけど我慢w 職人さんが和菓子を手際よく作っている手元。しびれるよね!

 


餅をやく職人さん。ぶんぶく茶釜の舘林、狸モチーフがたくさんあって、こんなセクシーお狸さまもいるんよw 男性読者様へのサービスで胸もフレームインしときました(違)

  


やしパイナポー。
この鮮やかな黄色が食べてー食べてーってしつこいのなんのってw

 


はおうどん屋さん。皇室へ献上したおうどんだそうです。もちっとしてるけど、コシが強い。献上されたおうどんは喉につまらなかったか心配になるくらいw ←余計なお世話


木県足利市のあしかがフラワーパーク。
テレビで特集されたりしてるからご記憶の方もいるかな。藤は旺盛に伸びていくツル性の木。それをこういう風に仕立ててるから、藤棚は遠くまで伸びて、その下はほんのり明るい日陰になり幻想的。ぼんやりしていると冥界に旅立ったような気分になるかも、ならないかもw


藤の香りなんてなかなか味わえないのだけど、巨木がたくさんあるココでは、さわやかな香りが充満していて、私の小さな脳よ、忘れないでおくれ、と思わず深呼吸w
園内のショップでは藤モチーフのお菓子やアイテムがいっぱい。藤ソフトなるアイスクリームには長蛇の列ができていました。食べたい・・・・田舎者の私は並ぶのが苦手w でも藤ソフトなんて死ぬまで食べられないかもと思い直し、ちゃんと並びました。予想以上に爽やかな成分が入っている藤ソフト、母と「おいしいね、おいしいね」と頬張り大満足w


薄い紫の藤も素敵だけど、白い藤は清純で心が洗われます。花穂が長くて全部映らなかったw 


下のアーチは黄色い藤。右下のツルツルさん、決して狙ったわけじゃないの 許してwww



回も母と娘の珍道中で、お花ツアーは結構歩くという印象でしたが、母が丈夫にどんどん歩いてくれるので私も手加減せずに、むしろ母のほうが元気で(笑)感心しきり。毎食ちゃんと完食して、畑もがしがし耕す母は骨ソショウ症とは無縁のおばあちゃんw 

普段の心がけで健康で丈夫に年を取ることができるんだろうなぁ。

少し残念だったのは、あしかがフラワーパークの混雑。中に入ると自撮り棒を持ったアジアの団体が傍若無人なふるまいで大暴れ。恐怖さえ感じるくらいで、母はドギマギして気の毒でした。

来日の喜びと受け取るようにしてましたが、明らかに悪目立ちのはしゃぎっぷり。おじいちゃんの座ってる椅子を占領していって、挙句にどっか行って的な圧力とかちょっと許せない光景でした。それがアナタの国のやり方でしょうけどここは日本。入国の時、マナーテストとかやるべきなんじゃ?テストに受からない人は強制帰国というw 
マナーマナーとウルサイ人は正直苦手なワタシですが、今回はそういう人がどう思ってるか分かった気がしま
した。ハイ、私も気を付けまーす。

嬉しかったのはバスの添乗員さんの心遣いが最高だったこと^^ 石塚観光という地元の旅行会社なのですが、バスの車内ではエプロンをかけた添乗員さんがお茶を入れてくれたり、チラシは手書きだったり、311の被災地には定期的にボランティアバスをだしていたりと、愛がたっぷりつまった運営に触れるとあったかい気持ちになりリピートしようと思っちゃいます。少しでも儲けて、報われてほしいという気持ちになるのよねw


さて、非日常を味わったら、日常に戻らないとねw




春のおのぼりさん

2015年04月05日 11:06

れんれん、母の余生に寄り添う振りをして自分も楽しもうプロジェクト(Season3)の一環でw、隅田川周辺のお花見ツアーに行ってきました。
一気に春めいて、あいにく数日前に花散らしの強風が吹き荒れたということもあり、ちらほら葉桜になってしまっていましたが、桜は散り始めてからが本番と思っている私には、絶好のタイミング。

しかし(笑)。

隅田川の観光汽船 竜馬号での見物です。大好きなダブルデッカーで、屋根も透明になっているのでタワーもよくみえる2階、ファミレスのようにテーブルが作りつけられた1階というつくりで、ゆっくりのんびりと雨の隅田川をゆきました。
川面には散り始めた花びらが、桜の絨毯を作り始めていてそれはそれは美しい光景でした。
東京、美観がんばってるなぁ。

[ 続きを読む ]

飛行機

2015年01月03日 01:16

羽田へ送迎の用事があり、飛行機代好きなワタクシ、勇んででかけてきました^^
分岐しまくる首都高、怖くて大嫌いだけど、ヒコウキヒコウキと呪文のように唱えながら、なんとか到着。

 
元旦の空港駐車場は大変な混雑。朝6時の時点で、もう満車だって。信じられなーい。
みんなお出かけしてるんだなー。

駐車場に停められないということは、到着ロビーに迎えに行けないということで。ホントに途方にくれた・・・(笑)
送迎用プールとかマジで皆無だからね。怖いでしょ~w。

なのでジャンボの発着を見ることが出来ませんでした。残念だ~~。
あの大きな機体が速度を上げてついに飛び立つ瞬間。
遠くの空に見える小さな光がどんどん降下して、なんともスムーズに着陸する瞬間。
すごいうるさいけど、たまらない瞬間です(笑)。次回は絶対みるぞ~

翌日は送りがあって、また羽田へ。
首都高の混雑を見込んで2時間早めに出発するも、事故渋滞に巻き込まれ、乗る予定だった便に間に合いませんでした。
便の変更はできないので、新規購入という形で、次の便を予約すると数万円という値段がついておりました。恐ろしいね、航空運賃って。

事故った方は大変お気の毒だけど、こういう風に予定が狂っちゃう人もいるから、自分の命のためだけでなく、みんなのために安全運転をしなければと改めて思いました。

夜の首都高は、ビル群を縫うようにくぐりぬけていくので、ホントにキレイでみとれて危ないくらい(笑)
うっかり空港の入り口を過ぎてしまったのでw、次の川崎で引き返したのですが、ここがまたファイナルファンタジー的な夜景でしたよ。キレイすぎて現実味が薄れてくる(笑)

 

夜景のツアーもあるらしいですね。こんなに幻想的だから分かる気がするな。




おまけ 
常磐道からみた初日の出。
もっとじっくり見たかったけど、移動しながらでも清々しい気持ちになるからサスガすごいな。




明日は、一族の新年会。まだまだ続く正月休み。ファイトだ!まけるな!あと一息だ!w

 









おのぼりさん

2014年12月07日 00:15

 

冥土の土産に一度行っておきたい、という母の野望を叶えるべく、巷で噂だったあのタワーへ行ってきました。
展望台へのチケット売り場まで40分の行列。死ぬかと思ったけど、災い転じてなんともいい暮れ具合になり、昼でも夜でもないこんな幻想的な写真が撮れました。ラッキー♪

[ 続きを読む ]

2014年06月05日 01:29

IMG_9612.jpg 

最近、母とよく出かける。家族がそれぞれ手がかからなくなったので、ささやかな親孝行。
いろんな話をして、母という人物の人生を改めて眺めたりして楽しい。
ワタシの無鉄砲は遺伝だったらしい(笑

今まで心配ばかりかけちゃったから、楽しく生きて欲しいのだけど、旅行のときまで「あんたに迷惑かけられないよ」と必死にお札を出してくる。
もう泣きそう。


最新記事