シェフ 三ツ星フードトラック始めました

2015年03月19日 00:30

確定申告絡みの繁忙期をなんとか乗り越えたワタクシ。ほ~~~っ
何が一番の敵かって、自分ですよw
自分が自分の足を引っ張るNo1要素で、疲れも100倍。
忙しいときこそ、確認忘れのないように仕事しないとね。と改めて自戒した次第です。

ともかく、いろいろあったけど、とりあえずやりきった自分に栄養を与えねばとレディーズデイを利用して映画見てきました~(2本もw)

1本目はアメリカン・スナイパー。


戦争モノは好きじゃないけど、ブラッドリー・クーパーだし、話題作だし見ておこうかな程度でした。クリントイーストウッド印がはっきりと付いた作風。イラク戦争に赴いた実在のスナイパーの伝記ということで、起承転結みたいなストーリーはなく、戦争ってこうだよっていうものをこれでもかと描写していて、見てるのが非常にきびしかった。

ラストではクリスカイルさんの死を痛む国民が国道にえんえんと並び、星条旗を掲げている実際の映像が流れます。彼はアメリカを救ったヒーローという映画でした。エンディングロールは異例の無音。これも追悼の意味があるのかな。

軍人という生き方を否定するつもりはありません。国を、家族を守りたいという愛は誰にでもあるものだと思うから。でも、それは相手を殺さないとならないのか、愛の側面は暴力なの?というワタシの長く抱えてる疑問に突き当たります。

2本目は、ワタシがこれまで見た映画のベスト5に確実に入った逸品で



とろけるチーズが糸を引くこんがりキューバサンド
ソウル・ファンク・ロック・サンバ・レゲエ
笑顔と青空と南風
スカーレット・ヨハンソン
くどい説明なんてしません!爽快な映画です。
もう上映終了してる映画館もあるようですが興味がある人は、急いで見に行ったほうがいいです^^
[ 続きを読む ]

おめでとう^^

2015年03月03日 01:10

パパがおじいちゃんになるという報告をうけたとき。
みんなこうして祝福されて生まれてくるんだね^^




[ 続きを読む ]

正義という名の悪魔?

2015年03月02日 22:33

幼い彼が味わったであろう恐怖と痛みを思うと、守ってあげられなかった不甲斐なさに胸がずたずたになるので、テレビのある部屋から遠いところで過ごす数日。

ショッキングなネタを延々流し、不安や悲しみを煽り続け、本質に触れることをしないメディアに振り回されちゃダメだ。
不安や悲しみで太る存在が喜んでしまうだけ。
感情に溺れない様に、冷静に俯瞰して本質をみなくては、と奮い立たす。

自分の前に現れた「人の死」には、必ず意味があると思う。それをちゃんと理解してあげないと浮かばれない。
恐怖や痛みを超えて、ワタシに教えてくれたことは、なに?
[ 続きを読む ]


最新記事