春の夜のLyle Divinsky

2016年04月24日 21:21

 

 

春の夜は ちょっと 火を熾して

肌に気持ちのいいブランケット 巻きつけて

ちょっと 甘いお酒を 舐めながら

青い目の青年が歌う スウィートソウルミュージックに

包まれてみようか

 

君が隣で 深い愛を湛えた眼差しで 

ほほ笑んだように感じたのは 気のせいだね 

赤い新芽を吹いた桜を ガーデンライトが

仄明るく照らしているよ

 

行き場のない僕の想いは

見上げた月へ ゆるゆるとのぼっていくよ

猫がそっと膝に乗り、僕を見上げた

憐れんでくれてるのかい?

 

 

 

 

 

 

昨日の音楽フロアで教えてもらった Lyle Divinsky さん。アルバムを聴いてみると、フィリーソウル風にもスタックス系歌唱もする器用なお方。一人で2度おいしいよ!ww

ソウルのシンガーはどんどん天へ帰っていきますが、次の世代へちゃんと伝わってるのが嬉しい。ディスクユニオンのブログではニューヒーローという紹介です。ブルーアイドソウル元気だなぁ。頼もしいです^^

 

 

 

 



最新記事