解放:やっと会えた、会いたかった

2017年08月30日 00:24

感情の解放のときのような胸の痛さを一日中抱えていて、ときどき「れんに甘えたい」って感情を感知してました。会社から帰って、意識を向けてじっと感じてみると、「見えない彼の寂しさ」っぽい。自分の感情じゃないから、うまく解放できるのかな?って思ったけど、誰でもない一番大事な人の痛みを解放できなくて誰がヒーラーやて?なんて変な責任感がむくむくと湧きました(笑)

[ 続きを読む ]

男性性

2017年08月26日 08:04


ベートーベンの次はこのラフマニノフの交響曲第2番第3楽章に捕まってしまいました。なんなんだろうね、このクラシックの流れは(笑) 



[ 続きを読む ]

天国って自分の中にあるんだ

2017年08月20日 19:51

朝早く起きれたから、プラムの下にマットを敷いて瞑想しました。

ren001.jpg 

[ 続きを読む ]

また出てきたw

2017年08月18日 21:34

前記事に貼ったベートーベンのピアノソナタ、何が解放されるのだと気になってヘビロテしてます。聴いてると恋の切ない気持ちがどんどん昂ってくるから、今回は、見えない彼に関することなのかもしれない。

仕事から帰宅して静かに聴いていたら、好きすぎて泣くという事案発生(笑)
・・・なんやねんワタシってwww

[ 続きを読む ]

解放の予感

2017年08月16日 16:32

胸に中くらいの塊がある。
でもまだ何の感情も浮かび上がってこないので、手が出せない感じ
うーん・・・なんなんだろ?強いて言えば、「切なさ」か
どちらかといえば、ネガティブ寄りの「哀しみ」に似たもの
昨日まで調べてた”直前の過去生”に関係してるのかなぁ?
投影されてるような現実もとくに見当たらず、変化らしい変化もなく

あ、そうだ、今日は一日ベートーベンを調べてました「悲愴」と名付けられた美しいメロディが気になって調べたけど、とくにピンとくるモノは出て来ず。そのうち分かるかな

ピアノソナタ第8番第2楽章 Grande Sonate pathétique

聴き比べできる動画です ギレリス0:00 グルダ5:48 ケンプ10:57 バックハウス16:09 グールド20:55 ホロヴィッツ25:43 ルービンシュタイン31:14

[ 続きを読む ]

過去生 立証の試み

2017年08月14日 20:03

見えない人と他愛ないお喋りをしながら聴いた情景が蘇り、どうしようもなく懐かしくなる曲です。蓄音機の音で蘇るので、やっぱり過去生なんだろうなぁ。


O MIO BABBINO CARO - Maria Callas 
" 私のお父さん” プッチーニのオペラ ” ジャンニ・スキッキ ” より

ねえ 私の大切なお父さん
わたし あの方が好き とてもステキな人なの
だからポルタ・ロッサへ指輪を買いに行きたいの
ええ そう そこへ行きたいの
もしもこの愛が儚いものなら
ヴェッキオ橋に行ってアルノ河へ身を投げてしまうわ
わたし 切なくて 苦しくて
ああ 神さま いっそ死にたいくらい
お父さん お願いです お願いよ

当時のワタシたちが歌詞の内容まで理解して楽しんでいたかどうか不明なんだけども、ロマンチックなイタリアオペラを楽しむ環境があったということなんだろうね。
時代背景というか、いつ頃転生してたのか興味が湧いていろいろ調べてみました。

[ 続きを読む ]

誰かを癒す初体験

2017年08月10日 11:05

好きじゃない人に汚される感情の解放が終わった後、心の中に大きな大きなスペースが空いたのか、愛のエネルギーがどばーーーーっと流れ込んできました。もうやる気がまんまん過ぎてフルマラソンに出かけてしまいそうなほどw

このエネルギーはどうしたものかと思案していたとき、目にとまったのが、多数の友人を楽しませる友達の姿でした。そうか、人のために使ってこそ生きた使い方というものだよね!ヒントが心の中で弾けました。

[ 続きを読む ]


最新記事