ソルフェジオ周波数

2010年03月19日 12:04

聴くだけで●●できる、こういうのに弱いワタクシ。
聴くだけでDNAを修復してくれるという、ソルフェジオ・ハーモニクスをYoutubeで見つけて、いろいろ詰め合わせて寝る前に聴いてます。
ソルフェジオ周波数とは (SomaEnergeticsより抜粋)

本来のソルフェージュ音階は聖ヨハネへの賛美歌などに代表されるグレゴリア聖歌に見られる音階。グレゴリア聖歌とは7世紀初頭のローマ教皇グレゴリオ1世により編纂されたといわれる古代より伝わる聖歌のこと。
教会の権威者達によればその大部分は何世紀も前に失われてしまったと言われてもいます。これらの聖歌と特別な音(周波数)はごミサの時にハーモニーで歌われると祝福に満たされると信じられてきました。
近年になってこのパワフルな周波数がヨゼフ・プレオ博士によって再発見されたことが、DNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の著書"Healing Codes for the Biological Apocalypse"「生物学的啓示のための癒しの暗号」(邦訳は多分ないと思います)に書かれています。
これら失われた周波数が地球全体が転換期を迎えている今私たちの元へと再び戻ってきたことには意味があると思われます。
これらの周波数は現代音楽の音階とは全く異なる周波数。いわば、現代音楽から抜け落ちた周波数とも言えます。これらの周波数は新しい刺激を脳に、そしてカラダに与え調整していきます。それによりこれまでの固定化した思考から
新しい思考への解放をとてもパワフルに促してくれます。



寝る前にヘッドフォンで聴いているのですが、異様に寝つきが良いワタクシ、ものの2分くらいで眠ってしまっているようで、ほとんど聴けていない、とも言えます(笑)
こんなんで効果あるのか疑わしいところですが、なんとなく、体質が変わってきた?という感じがするのは、少食になってきたということ。もともと菜食系で少食だったのですが、今の職場、目の前におやつ常備という会社でして、たった2年で7キロ太るという快挙をなしとげてしまいました。あぁ・・・

しかし、これを聴いてから1週間ほどになった現在、なんだか満腹になるのが早い、満腹感がどうにも不快、になってきました。そういう訳で、おにぎり一個と味噌汁で充分すぎるくらいな感じです。
でもって、少食の方が体調が軽くていい感じです。エネルギーをそれほど必要としない私の生活では、たくさん食べてそれを消化するエネルギーのほうが体に負担をかけているのかもしれません。
着々と増えてきた体重も、上昇をやめました。願わくば元の体重に戻れればと目論んでいるのですが、なかなか(^_^;)

ほかの変化としては、ちょっと感動しやすくなってきたかもしれないです。
まあ、これらの変化はあまりにも些細で、ソルフェジオの影響かどうか断定もできないのですが、ここ最近、自分がすこしずつ変化してるという実感だけがあります。


 ソルフェジオ周波数の意味とYouTube音源 
396Hz 罪の意識と恐怖の解放 (波と鼓動っぽい音荘厳な感じの音
417Hz 状況回復、変容の促進 (荘厳な感じの音宇宙っぽい音
528Hz DNAの修復、奇跡 (すごく心地よい音楽宇宙っぽい音
639Hz 関係性、つながり (キレイな音波と鼓動の音
741Hz 表現、解決 (荘厳な感じの音不思議な音
852Hz 直感の覚醒 (荘厳な感じの音パイプオルガンのような音

それともうひとつ、963Hzというのもあるらしいです。(Kikukuの癒しのお部屋さんより)
963Hz 高次元、宇宙意識とつながる (なんだかドラマチックな音

Youtubeには本当にいろいろな音源がありますね。探してみたらもっとありそうです。飽きないです。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/27-e807a7de
    この記事へのトラックバック


    最新記事