感情のコントロール

2017年01月11日 12:46

感情は心の声。思考より大事にすると人生なんだかうまくいく。

だからついつい感情を大事にしすぎるワタシ。

でもその感情。野放しにしておくのではなく、コントロールができるらしい。らしい、というのは、ワタシはまだそれが出来ないからw

 

つながる花1 つながる花2 つながる花1 つながる花2 つながる花1 とびだすうさぎ1 サッ

 

横浜の夜景の美しさを目の前にして、つい魂の人に心の中で呼びかけました。

でも反応がない。ちゃんとハートに存在感はあるのに、返事がないってことは、黙っているということ。

どして黙ってるんw

 

普段から雑事に追われ、一番大事な人が一番後回しになってしまうワタシの日常。いつかゆっくり海にでも行きたいねと話していて、形的には念願叶ったという、お月見 港の夜景 お月見 なのに反応なしなんて、つまんないー。どこにおるーん?

 

ダンマリ。

仕事中ですらお構いなしに送ってくるスキスキビーム、それすら消しているという。

もしかして繋がれてないの?と瞑想をしてみても、うっすらとした気配しか感じられない。お風呂に入ってリラックスして再度の瞑想のあと、途切れ途切れに伝えてくれたのは「不安になるな。いつも通りで大丈夫だ。」という言葉。

 

 

えぇ?なんなんその短さ!無口な人みたいやん?

近づけば近づくほど「薄いこと」を確信する。

おっさんの背後からじりじりと近づいて、てっぺんハゲを確認したときのようなビンゴ感←やめなさいw

 

 

今回の横浜は、お勉強が目的だし、ワタシの意識がお勉強に向いていたから感知できなかった・・・ということにしよう。そんなこんなで3日の日程を終え、帰途についた5時半。

電車は空いていて、充実感と疲労感が心地よくウトウトトトト・・・

そこで見えたワンシーン。夢かな。

 

誰もいない昼下がりの電車。ポカポカ日差しが差し込む車内。ゆっくりと流れる景色。

魂の人の膝に頭を乗せてぐーすかぐーすか寝てる子供(ワタシ笑)。髪を撫でる大きな手。

到着駅まではまだまだだけど、のんびりと旅を楽しんでいるような空気感。

わー・・・ステキな夢 照れ  きゅんきゅんする~と目を開けたらふいに

 

ずきゅーーーーーーん ラブラブ

 

平穏なワタシの眠りを突き破るラブラブビーム。こ、これは・・・紛れもなくあの人のw

やっぱり居たんだ。よかったヽ(゜▽、゜)ノ ≧(´▽`)≦

そこからは、いつものように切なすぎて痛む胸を押さえつつの帰路になったけど、もう、どんだけ痛んでもいいーw

 

 

それにしても、感情の消し方が見事すぎる。

ワタシのお勉強の邪魔しないようにという配慮だったらしいけど、これだけ盛大な想いが「薄っすら」としか感知できないまでに消す・隠せる、ってどう考えてもすごい。そして萌えw

すごいね?ホントすごいね?と驚いていたら、「できないのか、おまえw」と逆に驚かれw 感情をコントロールできるようになれと言われました。

 

 

感情のコントロール・・・

感情はナマモノだから、抑えたり我慢したら消えてなくなっちゃうんじゃない?心のメッセージを無視しちゃダメって思うんだけども?

 

俺は・・・ずっとこの想いを秘めてきたよ。そしてこの3日間も。俺の想いは消えていたか?

 

いや、あの、パワーアップしてます (///∇//)

 

感情は自然に消えてしまうものじゃないんだ。溢れてくるものだよ。

おまえが前を向いて走っているのは、俺たちのためだ。邪魔することは本意じゃない

これが俺の愛のカタチだ (←言わせんなよって雰囲気w)

 

 

つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2つながる花1つながる花2

 

 

感情が私たちの交流手段。そう思っていたけど、その感情もコントロールされて私に届いているんだね。生まれる感情をぶつけるだけの私とはレベルが違う。萌えw

 

 

ネガティブな感情(恐い・憎いなど)を持つことの影響も充分わかって、それをポジティブに変換するテクニックも学んできたつもりだけど、まだまだ勉強中です。

 

これは個人的な経験則だけど、

ネガティブな感情を持ってるなって自覚できるようになるのがまず大切。客観的に自分を見ることね。

 

その次は、そんなネガティブな感情を持ってる自分を、「まあ、仕方ないよねぇ、頑張ったよワタシなりに、うん」と認めてあげる事。そうするとね、どうしてそんな気持ちになったのかって分るんよ。「怖かったんだよ、不安だったんだよ、認めてもらいたかったんだよ」って自分の本体が話し出す。声に出して話すとベストw それをちゃんとそっか~そうだよね~って聞いてあげるとね、ネガティブな感情が消えていくんよ。気が済むっていうのかなw 

 

そうするとね、もう2度とこんな感情にならない為にどうすればいいかな、って自動的に考えるんよ、人って偉いよね(笑) 受け取り方を変えてみようか、とか、相手の立場になってみようかとか、建設的に考えられるようになるんよ。ここまでが顕在意識。

 

じゃあ潜在意識はどうだろう?自分で意識できない領域だから、想像すらできなかった感情を持っていて、それが暴走していることもままある。だから潜在意識さんもちゃんとヒーリングして浄化してあげないとね。ここはプロの手を借りるしかない領域です。

 

 

 

また、「大好きだよおおお」っていうポジティブな感情も、暴走させたいようにしていてはダメなのかもしれないね?それがジェットエンジンのように、ワタシをはるか上空に飛翔させてしまうことがあっても、それを人に向けてしまったら、怪我させてしまうかもしれないもんね?

相手が受け入れてくれるのかなっていう思いやりと、いつ ぶつけるか 伝えるかっていうタイミングも。「秘める」というテクニック。学んでいかないとね^^

 

 

感情というエネルギーは見えないだけで大きな力を持つ。

コントロールしても消えてしまうことはない。

その感情を生むのはハートだから。

 

 

 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるまオカメインコ雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 

 

ここまで書いたところで、寝てしまったのだけど、朝になったら「感情をコントロールするには」っていう記事がいっぱい目に入ってきてスゴイw 

 

 

《霊的な話②》霊という存在たち

ネガティブな感情にくっつく存在について詳しく書かれています。これぞプロの領域!

 

 

幸せ体質を作るレッスン⑥〜感情をコントロールする(その1)

不愉快なことはサラッと流すと決め、実行していく

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/316-b17e5c3e
    この記事へのトラックバック


    最新記事