単車の後ろに

2017年01月15日 23:43

今日、国道へ出ようと信号待ちをしていたら

けたたましいバイクの音が近づいてきました。

 

 

そう、あの人たちです。

 

 

族!! 

 

フィリピンのイフガオ族の皆さん

 

 間違えたw

 

これは部族やw

  

失礼しましたw

 


族は族でもこっちの族

 

「族みたいな子たち」といったほうがいいかな

 

大きなエキゾーストノートを響かせて

 

国道を通っていきました

 

 

 

 

おお~やっちょるの~と見たら

 

タンデムシートにキラキラと光るものが。

 

なんやろ?と思ってよく見たら

 

  

 

 光っていたのは仏花を包んだセロファン

 

お墓参りに行くらしい一団でした

 

大きな花束だったから

 

たぶんお花屋さんにならんだ仏花の高い方(1000円~)

 


 

目の前を横切るバイクたちは

 

高い方の仏花を二つづつ括り付けて

 

ぶぉおおおおおおおんと通り過ぎていきました

 

風になびいた仏花

 

光るセロファン

 

とっても綺麗に見えたのは

 

君たちの心が美しく輝いていたから、かもね^^

 

亡き人を偲ぶ気持ちが伝搬してきて

 

とってもあたたかくなったよ^^

 

ありがとね

 

 

 

どうぞ、安全運転で、マフラーも静かめに、右から抜いたりしないで

 

長生きしてください

 

楽しい事 いっぱい待ってるよ

 

亡くなった誰かの分まで

 

生きないとね^^

 

 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/319-fed749b8
    この記事へのトラックバック


    最新記事