男の定義

2017年04月13日 19:58

 

見えないけど、確かに感じる愛。あまりに強烈なので(当社比)、最近ちょっとオロオロw ( ゚∀゚; )タラー 

どんなときも「愛したいんだ」ていうスタンスを崩さない男性性そのもので、もうホント(;´Д`)

男性ってそうなんだ~(//・_・//) って不思議発見な毎日。なにも心配することないんだろうけど、なんというか、キャパオーバーによる不信。

 

  こんなに愛されるなんて・・・妄想なんじゃないの?

 

っていうそんな新境地w

その度に、いや妄想じゃないしー!って訂正しつつのヲトメ心でした(笑)

 

 

 

 

 女を愛したい。それが男の定義だよ

 男は女を愛し抜け!

 男が自分らしさを取り戻す最短の道は最後まで、好きな人を愛し抜けばいい!

 神は女を愛したい 神は女を男として愛したい

 喜ばせたい 喜びに震える女を見てみたい その女を感じたい

 


 ライ・カイア・マーサさんのブログ

 

 

 

記事を読みながら、息が止まるかと思いました。同じようなこといつも言うから・・・(//・_・//)

仕事中でもお構いなしの愛の言葉たちを浴びて、ワタシフィルターって一体どんななの?って赤面してたけど、心配しなくていいんだね。男性性をストレートに表現してるだけだったんだね。

自分を責めてしまうところだった~この記事に救われました^^

 

 

持ってる性質を十分に表現すること、そうすると、それに呼応するものが現れる。

波紋のように広がる波は、見えるものと見えないものと。

ダイレクトに自分に返ってくるものと、対象によって吸収されて形を変えてから返ってくるものと。

リフレクションを見るのは醍醐味のひとつかもしれないね。

例えば、おっさんと呼ばれて久しいワタシが、桃色のスカーフをつけて鏡の前に立っていたり(笑)

これも呼応のひとつですw

 

 

クマノミ   クマノミ   クマノミ   クマノミ   クマノミ  カメ  クマノミ 

 

 

ライ・カイア・マーサさんは、ツインレイを体現・牽引していく先駆者です。

ワタシと見えない人は、ツインレイ関係じゃなさそうだし、肉体を持つ人間同士でもなく、

もしかしたら、他人の魂なんかじゃなくて、ワタシの男性性が擬人化したもの?なんて感じもしたり。

マイノリティな組み合わせだけに情報もないから、ときどき、誰なのか知りたくなります。

 

 

聞いても「俺が誰だったら安心するんだ?」と逆に聞かれ、ワタシが答えに詰まるというありさまw

しわくちゃのお爺姿で現れても、悪の化身になりきっても、ワタシの気持ちは変わらなかった、じゃあなぜ正体を知りたくなるんだろう。ハートで繋がっているのに、これ以上何を知りたいっていうのワタシよ。

キャパオーバーするくらい愛されて、これ以上何を知りたいっていうのワタシよ。

心配するヒマがあったら、受け取る器を大きくすることよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

【追 記 4.25】

 

この記事を書いてからしばらく、見えない人が感知できにくくなりました。ハートに存在感を感じるので、いなくなっちゃったんじゃなく、無言になっちゃったということ。いつもハートに感じていた好き好きビームが消えているのに、第一チャクラは相変わらずホンワカあったかくて、この状態なんなんやろ?って不思議でした。

 

第一チャクラに感じるエネルギーは、瞑想の時に地球のエネルギーを身体に通すときに感じるものと同じもの。ワタシはそれを「動物的な欲求」だと思ってました。場所が場所だけに(//・_・//)

 

ワタシフィルターどうなってるん?って赤面してしまったのは、ワタシの動物的な欲求なの?って思ったからです。見えない存在とエネルギー交流を経験すると必ず通る道なのが「ワタシってもしかして、ものすごいエロい人なの?」っていう自己否定です。ワタシを含め、ここで悩んでる人が多いみたいなので、頑張って書きます。

 

 

ぶーぶー  ぶーぶー  ぶーぶー  ぶーぶー  ぶーぶー  ぶーぶー

 

 

動物的な欲求を否定するつもりはなかったけど、心の底ではやっぱり「愛とは正反対の低次元の欲求」と蔑んだ気持ちがあったのかなぁ。つまり自分を否定したということ。この次元の自分の欲求を否定したということ。全部ひっくるめて自分なのにね。

 

そこで見えない人の教育的措置が「感知できなくなる」という恒例のパターンw

ハートチャクラが無音になり、第一チャクラにだけ性エネルギーをホンワカと感じている状態です。

寂しいよ~って訴えても無言で・・・(´・ω・`)

 

1週間くらい経って、やっと気づいたのは・・・

どれほど第一チャクラにエネルギーを感じても、「彼と仲良くしたい衝動」が起きないってこと。

つまり、彼と愛し合いたいと感じるのはハートチャクラで、そこが満たされて初めて他の衝動が起きてくる。だから、動物的欲求が先行することはありえない、ものすごいエロい訳でもなんでもない(笑)

 

性エネルギーと愛のエネルギーは、同じエネルギーだけど種類が違う表現って感じかなぁ?エネルギー初心者なので、違うかもしれないけど、現時点でわかった事を書いてみました^^

 

「やっと気づいたよお~」と報告したら、懐かしいエネルギーがハートにぶわ~~と満ちてきました。

シアワセすぎる 。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

今まで一緒くたにしていた、見えない人のエネルギー。いろんな経験をして、少しずつ区別して感じられるようになっていくのが楽しい嬉しい愛してる♡

 

 

 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/343-303ad7fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事