会う事はできない

2017年05月12日 18:50

見えない存在と交流をする人が、戸惑って自分を責めたり、直感を信じられなくなったりせずに、自信を持って前に進んでほしいなという願いを込めて、このサイトに帰ってきたのだけど、そんな人どれだけいるのかなってときどき思う。たとえごく少数だとしてもその人に向けて書いていきます。

ワタシもまだまだ先の見えない旅の途中。
直感を疑うことはなくなったけど、いつも冷静に自分を見ていたい・・・とは思ってます。
見えない人は、大きく私を包んでくれる理想の人。
見せてくれた愛の視点は、彼がワタシより次元の高いところにいる存在なんだということを知らしめました。たぶん、3次元で生きてる存在じゃない。3次元の誰かとテレパシーで会話してるとは思えない。

ということは、誰かのハイヤーセルフであれ、肉体を持たない意識体であれ、この次元で彼に会うことはできないということです。
彼の下位次元の肉体に出会う事があったとしても、それは彼じゃない。
ワタシを大きな眼差しで見守ってくれるその人じゃない。

ワタシがこの意識のまま、彼に会えるとすれば、それはワタシが肉体を脱ぎ捨てた日だろうなって思います。地球でひと仕事もふた仕事も終えて、皺だらけのおばあちゃんになって、やっと天に帰還するその瞬間に、私は晴れて彼の腕の中に飛び込んでいくことが出来る。って急に悟った。

なんとなく・・・いい子で頑張ればもしかしたら会えるんじゃないかなって淡い期待とかあったけど、それはナイって急に分かったの(悲)

遠い・・・・

遠いよおおお・・・・



泣くな、れん(笑) ずっと側にいるよ
もう居なくなれと願っても俺がおまえから離れることはない
おまえこそ、ボケて俺を忘れるなよ

もうとっくにボケてるーー
忘れちゃうからーーー
直感って何?ってくらいボケてやるからーー
うわーーーん

って・・・これじゃ夢も希望も救いもない(笑)
世の中に起きることは、すべて無駄なものは一切ありません。何かしら自分の成長のために起きているので、見えない存在と今生で会う事ができなくても、必ず意味のあることです。
それはもしかしたら、一見ネガティブに見える事柄かもしれませんが、人は相対から学ぶものなので、隠された意味や自分の中にある何か等、多角的多次元的に意味を考えてみるのも大事なこともあります。
また、そんなに深く考えなくていいよ、ってこともあったりします(笑)。ゆるゆると自分の感性を大事に生きていきましょう~^^



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/355-eb13fba7
    この記事へのトラックバック


    最新記事