ベースチャクラの傷に取り組む

2017年05月31日 18:58

ベースチャクラ(第一チャクラ)に感じていたエネルギーが何だったのか、おおよそ把握できたような今日この頃です。今後のためにざっくりと復習~


<体感>   
数か月前からずっとホカホカしてて、これってなんだろうと記事にしました
ベースチャクラに感じるもの


<身体の声>   
よくよく煎じてみると、『大事にされたい』 『ワタシの中に入ってこないで』この二つの身体の声が、現実に投影され、家族に対して口もきけないほどキライになってきました。

<対応>   
どうしたらいいのー?解決しちゃいたいーチャクラのバランスを取りたいと漠然と思って調べたりしてるうちに、『大事にされたい』っていうのは第一チャクラのテーマ、『境界』が第7チャクラのテーマと知り、腑に落ちました。そこから数回、チャクラを意識しながら自己ヒーリング。←自己流でw

それと同時に、「ワタシの人生はワタシが主導する」と突発的に気付いて、軸を自分に戻すというのも意識しました。これが効果抜群で、みなぎってくるものがあります。流されて生きると全体的にしょぼしょぼして良い事ない(笑)


<予後>   
あれほどキライだった対象に、びっくりするほど普通に話せるように変化。不思議なのは、あんなに嫌がっていたのに、何がそんなに不満だったんだっけ?と一瞬思い出せないくらい忘れてるってこと(笑)。
なんかものすごい大きな山を越えたのに、振り返ったら平地だったよ!そんな感じ(笑)。投影ってすごい。傷を癒して軸を自分に戻したら、投影するものがなくなって傷があったことすら忘れちゃうんだね。


<感想>   
毎週くらいのペースでなんらかの感情の解放があって、「何の解放?」「なんのために?」と質問するとどこからともなく答えに巡り会うという、ひとり学習法(笑)。
その都度、自分なりに解釈しているけど見当はずれなことが多いなっていうのが一番大きな感想かな。どうせ見当はずれなんだから考えるなって見えない人によく言われるんだけど、本当にそうなのが悔しい(笑)。もう解釈する必要ない、するだけ無駄、意味なんてない、そんな感じがするな。

どうしてそうなってるのかって心の奥に入って、原因を探したりすることは必要だと思うけど、それに意味づけするのは無意味なことなのかもしれないね。

自動で運ばれていくベルトコンベア状態の今のワタシ。大きなエネルギーがワタシの中を通ろうとしていて、邪魔な傷とか癒さなきゃならない傷を浮き出してくれてるみたいな感覚。ワタシはそれをひとつひとつ解放していけばいいだけなのかも。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/372-864f3714
    この記事へのトラックバック


    最新記事