マーサさんのWSと男性性

2017年06月27日 17:18

宇宙の圧倒的男性愛が全てを変える

読んでる時に手が震えだしてガタガタしてきたのは、ハートの奥深くに触れている証拠いつも。トラウマ的に秘めていたものが表に出る時に感じる震え。
正直、記事のどの辺に反応してるのか自分ではよく分からなかったのだけど、身体の反応を大事にしてあげようと思ってワークショップに申し込みました。

最近ずっと、ひとつになりたいという気持ちがあって、それは「ひとつになっていない」という思い込みなのか、よく分からない。ハートから流れ込んでくる見えない人のエネルギーが、ワタシの身体の中で充満して飽和する。それを昇華させてあげなきゃと感じるのに、どうやっていいか分からない。

WSは遠隔で受けることを選んだので、お昼休みに15分の瞑想をしただけで体感的にはとくに変化してる感じはありませんでした。

ただ、「見えない人ってワタシの男性性?」っていうアイディアが唐突に浮かんでは消え、浮かんでは消えてました。

理想の男性すぎるほど完璧な人なのはワタシ自身だから?恋を成就させる約束をした存在だと思っていたのは勘違い?
じゃあ、男性性ならなぜ「恋の感情・愛の感情」を感じるの?自分が自分に恋をするってアリなの?とかいろいろ。

聞いても教えてくれないし・・・"(-""-)"




男性性だと仮定したときにね。
寂しいって感じたん。

誰かから女性として愛されるという事に、幸せを感じていた自分がいたんだね。見えない彼は実は自分自身だったのかもと仮定したら、自分以外、誰からも愛されてなかったんだ・・・といじける自分がいました。

人は本来、愛されて存在してるもの。誰からも愛されてないと思い込むのは自由だけど、実際はそうじゃない。だから、欠乏を感じるのは勘違い。

そして、誰かに何かをしてもらったからシアワセだっていうのは依存。自分だけで幸せであることを否定して、幸せになる原因を外側に求め、何かがないと幸せになれないと思う事は依存なんだ。

見えない人がいないと幸せになれないと怯えていたワタシを試してるようなアイディアでした。自分一人でも愛されてる幸せを感じ満たされることができなきゃダメなんだ。

瞑想をしてると、とてつもなく巨大な愛がふってくることがあって、これが宇宙の愛なんだなって思う。確かに愛されてるし、ワタシも愛の一部分って感じで融合して溶けていく。その安心感は、見えない人とはまた違う広大すぎるほど広大なもの。

それでも、ワタシは見えない人とひとつになりたいと思う。泣きたいほど。
男性性でも約束の人でもなんでもいい。ひとつになりたいと心の奥が叫びます。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/384-6d270acb
    この記事へのトラックバック


    最新記事