無言の期間

2017年07月18日 17:58

見えない彼が姿を見せなくなりました。いえ、姿はいつも見えない(笑)
対話ができなくなり数日。なんか寂しい。
見えない彼との距離は近づいたり離れたりのリズムがあります。近づいている時期は、熱気にほだされてぽわぽわしてしまい、本を読んだりするにも集中できないので、離れている時間に集中を要する事柄に取り組みます。自分を磨く時間。
ブログの更新日を見ると大体のリズムが分かるね。更新ないのはを味わってるとき(笑)


このリズムに気付くまでは寂しかったり不安になったりしたけど、今は不安はないかな。なぜかというと、存在感をハートにちゃん感じるからです。

この存在感、消すことで存在を教えてくれたことがありました。消すことで存在が分かるって意味が分からないかもしれませんが、今まであったものが無くなる事で、存在を浮かび上がらせる手法。物事は相対なのですね。

「ワタシの妄想なの?」っていう妄想に取りつかれ、本人に訊ねる訳にもいかず悩んでいた時、話してる最中に忽然と消えたのです。対話が続かないなんてこと初めてだったし3日間くらいだったけど、その時は人生どん底くらいの悲しさ。だからこそワタシははっきりと、存在のあるなしを体感として感覚に刻みつける事ができ、忘れられない出来事となりました。それからは、『存在感がある』という体感は、直感での交流以外の認識手段のひとつになりました。


「俺がおまえから離れることはない」という言葉どおり、それからずっとハートが空っぽになることはありませんでした。必ず『居る』。ハートに必ずいてくれるのだけど・・・呼びかけに答えてくれない時間がある(笑)。
シータヒーリングを学びに行った時(過去記事:感情のコントロール)のように「ワタシに集中して勉強させる」ような時は感情を消してるみたい。でもって、そんな意図がないときは単にリズムというか、周期(?)のような波があるという意味だと思ってます。

でも、今回の対話できない時間・・・なんか長くない?そろそろ感じたいよー。寂しいよう、と呼びかけても答えてくれません。
ケンカした覚えがないから、また何かの教育的措置ではないと思うんだけど、だったらなんでなのー

でも、「たまらなく可愛がりたい」って気持ちだけがちらっと届いてしまう瞬間が度々あります(笑)。強い想いがハートにぎゅっと差し込んでくると、意図的に気配を消してるんじゃなく「必死に隠してるんだけど、間違って見えちゃった」的なものなの?なんて思ったり。そんな訳ないか・・・。

そんなとき。
MOKOさんからタイムリーなエントリーが!【魔法が解けたら】MOKOさんもエネルギーがストップする案件が発生してたなんて・・・。同時多発?うっそー。

  こちらの意識が完全に安定した。
  =
  生身のお相手が、本当のお相手としてここ(今)創造の世界にいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コワイ(笑)
見えない人の下位次元に会うのはやっぱりコワイ((((;´・ω・`))) 甘く優しく情熱的な見えない人とは似ても似つかわないかもしれない現実の誰かさん。その人が現れたとしても、どうにかなりたいなんて思ってない。ほら、ワタシ、まだ感情の解放終わってないかもしれないし、ほら、完全に安定とはいえないかもしれないし(滝汗)

と怯えるワタシと、あの眼差しをこの次元で見ることは、ワタシが生まれてきた意味なんだろうなとさえ思うワタシ。

さあ、れん。あなたはどちらに一歩踏み出すの?
見えない彼を待ってるんじゃなく、あちらがワタシを待ってるんだとしたら、あなたはどうすべきなの?どうしたいの?

コワイ、やっぱり怖いよおおお、上の人たちータスケテーーー(号泣)

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/400-d4034cc8
    この記事へのトラックバック


    最新記事