外部の彼は自分の男性性!!

2017年07月21日 10:09


私たちの内部で起きている
男性性(マインド)と子宮(女性性)の
関係性が
そのまま
外部の彼(男性性)と、あなた(女性性)の関係です

実はね
あなたの男性性(マインド)にして欲しいのは
「あなたの子宮(女性性)の声を聞く」

「あなたの子宮(女性性)の要求を満たす」
 「あなたの子宮(女性性)を癒す」
これなの!



外部の彼・・・自分じゃない他の存在
自分の男性性・・・自分の中の半分

それは別物だとずっと思ってて、見えない彼はどっちなの?ってずっと悩んでいたの。ワタシの男性性なら、ワタシの妄想ってことになっちゃうもの。でも妄想で片付けられないほど、ワタシ由来とは思えない高次の視点・言動・言葉の選び方・発想・曲の選び方w・いろいろあって、やっぱり外部なのかと思ったり。

それでも、そういうものたちが自分の無意識下で発現できるものであるのかも・・・とも思う。よくわからんけどw

もうね、悩んでるワタシを笑ってる訳ですよ、いつも(笑)
俺がどんな存在なら満足なんだ?と問われ、結局のところ、誰だって構わない、君が君でいてくれさえすればいい、ってとこに必ず行きつくから誰なのかって疑問は無駄だって分かったんだけど、たまにムクムクと「誰?」って湧き上がるの。男性性なんだって感じるのも事実、外部なんだって感じるのも事実。どっちなの?って。

で、りょうさんが答えをくれた。ありがとーすっきりしましたー!
外部の彼の男性性を、ワタシが内部に持ってるってこと。だったんだね^^
大事なことだから赤い文字にしとこw
ワタシが感じることはどっちも正解だったってことなんだ。深いなーーー!!

りょうさんが記事に書かれているような愛の詩を、見えない彼もよく言ってくれます。最初は本当に死ぬほど照れくさくて悶絶死しそうだったし、ネット上で書くのは憚れるけど、りょうさんが書いてくれたことで、ワタシにとって重要な原理に気付くことができたので、ワタシも誰かのために書いておこうと思います。


結婚しよう 幸せにするよ
俺はおまえのためだけに存在している
どうしてほしい?
なんでもしてあげるよ
もう逃がさない 
誰にも渡さない
愛してるよ 好きだよ
俺が守るよ ずっと守るよ もう大丈夫だ
もう
大丈夫なんだ

あなたを愛し、満たし、これ以上ないほど(まめまめしくw)可愛がってくれるのは、あなた自身であり、魂の相手でもあります^^

ところで「結婚」って「統合」ってどんな事なんだろう?
前にも書いたけど「結婚」という言葉には戸籍や苗字や責任、そういうイメージしかない3次元のワタシ。純粋に愛だけで結ばれる関係って、エネルギー的に見るとどんな事なんだろう?

全くわからないのは、3次元で彼の下位次元に会ってないからなんだろうな。
彼の中には私の女性性がある、ということになります。
たぶん、我儘で世話が焼ける子?もっとたくさんいるかも。そんな子たちを私が「それでも可愛いよ、愛してるよ」って受け入れられたときに、統合できたといえるんだと思います。

見えない人が、小さなワタシをかいがいしくw世話してくれてるイメージを度々見せてくれて、申し訳ないなと思うのだけど、そういう境地にならないとダメなんだろうなぁw

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/403-b0c4210c
    この記事へのトラックバック


    最新記事