信頼

2017年07月25日 19:20

見えない人が言葉でのコミュニケーションをしなくなって、10日くらい経って、いろんな想いが湧いてくるのを見てました。

「自分ひとりでも幸せになれるって分ったから大丈夫だもーん」ってから元気というかニセポジティブな気分のときもあれば、「会いたいよお~これが正直なワタシだよぅ~はやくワタシのお世話してー」なんて子供丸出しの気分のときもあれば(笑)

そうだ、上の人たちに聞いてみようと思い立ち、オラクルカードを引いてみます。

Q, 一週間以内に戻ってくる?
不確実で、不安定な状況です。
約束は守られず、期待した成果を手にすることは難しそうです。
相手は気まぐれで移り気な人です。
相手の言葉や行動に振り回されないよう、自分をしっかり持ちましょう。
曖昧なことや不透明なことはいったん整理し、一から見なおしたほうが良いでしょう。

一週間以内は難しいってことかな(笑)。軸を自分に戻してイキロということだね。それにしても、気まぐれで移り気だってw 真面目な人なのにヒドイ言われようw 可笑しいw

Q なら、一ヶ月以内には戻ってくる?
YES その通りです
あなたの直観を信頼し、行動してください。
あなたの考え、感覚、感情、想いは、あなたの進むべき道を示しています。

一ヶ月か~。長いな~。忘れちゃうかもしれないな~ (←挑発してみるw)
挑発に乗るような人じゃないと。さて、ワタシの直感はワタシをどこへ連れて行こうとしてるのかしらね。

Q なら、3週間以内?(ワタシもヒマな人だねw)
YOU’RE READY☆あなたの準備は整っています。人生の次の段階に飛び立ってください。☆
今ここの人生や過去世での体験によって、あなたの準備は整いました。
躊躇せずに、あなた自身とあなたを加護している天使たちを信頼し、あなたの道を進んでください。
あなた自身が勇気を持って、あなたの道を進むことで、あなたの周囲の人たちを勇気付け、支え、応援することになるでしょう。
 
答えになってない回答でたww もー!シツコイなー!って怒られてるこれ?w 
無理に解釈するとすれば、見えない人に捕らわれてないで自分の直感を信じてもりもり進めよってことかな。で、どこに進むかは分かってるよね?、っていう(笑)

Q 返事をしないのはなぜ?
たとえどんなことが人生に起こっていようとも、強い信頼をしっかりと築き上げて下さい。
ネガティブなことや、あなたを失望させるようなことが起きたときでも、意志を強く持って自分らしさを失わないで下さい。あなたを助けてくれるのは、他でもない、「あなたらしさ」なのです。

信頼・・・・・・かあ~。見えない人は今どんなこと思ってるのかな~って想像したら、いろいろ分った。

彼は、変わらずワタシが可愛くて仕方ないみたい。例え言葉でのコミュニケーションをしていなくても。考えつく限りの愛の言葉を言いたくて仕方ないのに、ぐっとこらえてる感じ(笑)。なんでそんな不自然なことするねん?言ってくれていいやん?って思うけど、それは出来ないみたい。

それは誰かと出会うタイミングだからとか、そんな三次元的な理由じゃない、もっと高い次元からの理由があるみたいだけど、今のワタシには分からない。でも、心配しなくていいんだって思える。ちょっと寂しいけど、きっともっと成長できるんだろうなって思える。これがワタシなりの信頼。

彼が黙秘することで(笑)、こうしてワタシから彼に近づこうと初めて思えて、そっと近づいてみたら、信頼が育っていたのが分かった^^
姿のない人と信頼関係を築けるなんて思ってなかったけど、不思議と私の中に育ってたのは、どんな時も、どんなワタシも受け入れ癒し愛してくれてたからなんだろうな。

そして今までのような3次元的じゃないけど、大きな愛を感じるよ。それが彼の住んでる世界なのかなぁ。よく言われるようにバイブレーションが細かいって感じがする。繊細すぎて私にはちゃんと感じられなくて、下の方から眩しく見えるだけなんだけどね。満面の笑みで腕を広げてくれてるのが見える。いつも^^

ワタシがワタシらしくあること。大事なのはそれだけ。
さあ、前向いてイクゾー!エイエイオー!


hands.jpg 

夜、睡眠に入るか入らないかの間際のときに、どど~~~っと想いが雪崩れてきます。まるで夢境デートに迎えに来てくれたようで、すごく嬉しいのに寝てしまうー。睡魔のばかやろーw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/404-f7190dc3
    この記事へのトラックバック


    最新記事