また出てきたw

2017年08月18日 21:34

前記事に貼ったベートーベンのピアノソナタ、何が解放されるのだと気になってヘビロテしてます。聴いてると恋の切ない気持ちがどんどん昂ってくるから、今回は、見えない彼に関することなのかもしれない。

仕事から帰宅して静かに聴いていたら、好きすぎて泣くという事案発生(笑)
・・・なんやねんワタシってwww

乙女チックになっちゃって「大好きなんだよお」と泣いてるワタシと、バカだねぇと笑ってるワタシと、同じく笑ってる見えない人(笑)
でもね、なんかとっても見捨てられなくて、集中して寄り添ってみたら、また出てきた。あの子がwww(過去記事:子供だけど女として

大好きすぎて胸の中で大きく膨らんだ想いを抱えきれなくなって泣いてる幼児のワタシ。見えない彼にしがみついて、えーん(つд⊂)エーン なんて可愛らしいもんじゃなく、ぎゃん泣きしてる。見えない彼は慣れた感じで髪を撫でてヨシヨシしてくれていました。イクメンw

自分の感情をコントロールできない事に自分自身で腹を立てている感じもある。イクメン男子は「ちゃんと俺に渡してごらん」と言葉をかけてくれてました。想いを抱え込まないで、本人に渡せと(笑)。そうか、好きすぎて抱えきれなくなったら渡してもいいんだ、とうながされた小さな彼女はハートチャクラを通じて渡そうとするんだけど、感情が嵐すぎて上手くできない(笑)。見てるこっちも手に汗握っちゃう。がんばれワタシw

胸と胸をぴったり合わせて送受信しやすくしてくれてるんだけど、泣き疲れて力尽きてぐったりしてた(爆)。汗びっしょりでぐったりしてるそんな彼女が可愛いと背中をぽんぽんしてくれてました。まるで親が子をみるような眼差し(笑)。

出来るようになるまで待つというスタンスは、穏やかなメロディを奏でるピアノソナタが象徴してたんだ。だから甘えたくなっちゃったのかな。待っててくれるんだから頑張らなきゃっていう焦りが涙になっちゃうのかもね。焦らないで、自分のペースでやってみよう。子供はこうやって育てるものなんだろうな・・・なんて思ったよ^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


想いをうまく送受信できなくて汗びっしょりというイメージは前にもあった(過去記事:俺に任せておけばいい)。あの時は「彼のエネルギーが大きすぎてうまく受け取れない」で、今回は「私の想いが大きすぎてうまく送れない」という。どちらも「大きすぎる」っていうのが原因。

彼と想いの疎通はできてると感じるのに、こんなイメージが見えるのはなぜなんだろう。できてると感じてたのは勘違いなの?それともエネルギーの送受信ができてないってことなの?

エネルギーとしての交流を疑っていた時期、最中に消えるという荒業を披露してくれたせいで(笑)、存在の有無を体感としてもはっきりと信じられるようになったので、エネルギー的な交流もはかれていると思うのよね。

見えない世界は分からない事ばかりだなぁ。
上の人たちー!いろいろ全部教えてーw

って言ったら来た直感→「考えるだけ無駄」だって(笑)

そうだね、こういう考察は大抵まと外れで無駄って事が多いという経験則(笑)
何度も髪を撫でてもらって、何度もヨシヨシしてもらうことが先決。そのうち分かるよ、か。それでもアレコレ考察するけどね?だって楽しいもん。でも結論は出さないでおくよ^^





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thatmoment.blog.fc2.com/tb.php/415-80c94009
    この記事へのトラックバック


    最新記事